wiki:a/RecruitSalesStaff

Version 14 (modified by go, 13 years ago) (diff)

大幅更新。

チームで仕事をしたい人、仕事で誉められたい人、面白い仕事を自分たちで作りたい人、募集しています。最初からバリバリできる方もとても魅力的ですが、むしろ、今いる先輩たちがついこの間までそうであったように、成功するまで失敗してくれる元気のある方、を求めています。お任せしたいお仕事は、自社製品の販売促進や販売支援。いわゆる販売とか営業とかとはちょっと違います。売る係ではなく、売る係の前にお客様に来てもらうきっかけを作る係、だと思ってください。

私たちは、ソフトウェアを開発し販売している会社です。取締役を入れても総勢たったの17名。これで、自社製品を開発し、テストし、販売方法や価格を考え、販路を獲得し、お客様候補に情報をお届けし、製品を販売し、サポートしています。また、さらにこれから新製品を作り、売ろうともしています。現在各部署を増員中ですが、まだ足りません。

楽じゃなくても楽しく仕事をしたい人、安心して仕事に打ち込みたい人、失敗を成功の種にできる人、翌日が遠足の幼稚園児みたいに翌朝の仕事が待ちきれなくなってみたい人。あなたはそうじゃありませんか? もしそうなら、ぜひ私たちのチームに仲間として加わることを考えてみてください。

(初版2007/03/13)

自己紹介

私は、潮村といいます。海の「シオ」でもソルトじゃない方、シオヒガリのシオですがサンズイの右側は日が沈む方じゃなくて日が昇る方。当社アクセンス・テクノロジーの専務取締役をやっています。(細かい自己紹介はこちら。) 専務というのは、 ウィキペディアによると、「会社の業務全般の管理を担当し、社長を補佐する役員」だそうです。世間ではいわゆる「社長」の一つ下の役職らしいです(ちなみに、当社の代表の金本が技術者の募集をしていますので、ご興味ある方はどうぞ)。

私は営業出身です。当社でも、専務になる前までは営業部長を兼務していました。営業という担当業務が好きでしたし、今もお客様にお会いできる機会はどんなシチュエーションでも大好きです。でも、いわゆるスーパースターなレベルの営業担当ではありませんでした。実際、私が営業部を抜けても、会社自体の売上は変わらないどころか、少しづつですが伸びています。 そういう仲間たちと一緒にいる。それが嬉しいことであり、そこに関与した自分をちょっと誇りにしています。

私たちについて

私たちはソフトウェアを開発し販売している会社です。ソフトウェア開発会社のうち90%以上は、「受託開発」という、「作ったプログラムは丸ごとお客様に引き渡す契約のもとでの開発」を業務内容にしています(ある調査・コンサル会社によると、国内では99%以上がそうだということです)。

一方、私たちは、自社のソフトウェア製品を開発し販売しています。そのため、一般的なソフトウェア開発会社とは、以下のような違いが出てきます。

当社と同じ規模、10名から20名の会社の例

  • 「受託開発」のため、精魂込めて開発したプログラムは全てお客様のもの。いいものを作るというモチベーションの維持が難しい。
  • 作ったプログラムを再利用できないため、別のお客様には同じ要求でも違う内容で作る必要がある。開発にとても疲れる。
  • 実質的に下請けか孫請け仕事が多く、比較的安価な費用で使われてしまう。
  • スタッフはほとんど技術者。だけど、半分以上はあちこちのお客さんへ派遣されていて、普段社内にいない。
  • 総務や経理など会社の他の機能の担当者は1人か2人。パートさんがやっている場合も多い。
  • 社長が唯一の営業担当として仕事を取ってくる。営業部(を置く余裕)はない。
  • 販売支援や販売促進の担当はいない(必要性の認識もなかったりする)。

当社

  • 自分達の製品を開発し、開発したものは自分達のもの。「販売」は、使う権利だけを「ライセンス」として販売している。
  • 作ったプログラムは自分達のもの。別なお客様向けにも部品を再利用でき、開発の労力の削減と品質の確保が両立できる。
  • 直販はしていないので販路や商流は存在するが、誰をお客様にするかは自分達が決めることができる。
  • 「ライセンス」料金は自分達で考えて設定するので、価格の決定権がある。まあ仕切りとか値引きとかは要請されるわけですが。
  • スタッフは約半分が技術者。勤務地は全員自社オフィス内。派遣は一切してません。
  • 規模は小さいですが、開発以外の業務に営業部と総務部がいて、ないと仕事が回りません。
  • 営業は営業部が担当している。社長も(専務も)営業していません。
  • 販売支援や販売促進担当がいます。販売の前提となる集客機能であり、非常に重要な機能です。

私たちの営業部について

営業部は現在3名です。販売に関わる活動全てを回しています。 内訳は、営業担当が2名、販売支援・販売促進(それに広報も)の担当が1名。ちなみに、元々営業をやっていた人はいません。業務システムの保守オペレータ、エレベータ設置運用作業者、そして板前兼プロボクサー。。どうやって売り上げが成り立っているのかと、お話しした相手にはいつも不思議がられます(それは内緒みんなで協力して仕事しているからですよ!)。

今回募集している販売支援・販売促進の担当の業務を具体的にすると、以下の内容になります。

  • 製品を作っている仲間や売っている仲間に話を聴く。
  • その製品の対象となるお客様をイメージする。
  • 製品の魅力を考える。
  • 様々な方法で的確に情報を伝える。
  • 上記の成果として、購入のきっかけを作ってゆく。

今は1名でやっていますから、うまくできている点も、うまく行っていない点もあります。だから、一緒にお手伝いしてくださる方を求めているのです。

たとえば、現在の主力製品、RADIUS認証サーバ『fullflex』は、国内の複数の携帯事業者さん、大規模なISP事業者さん、様々なウェブ上でのサービス事業者さん等約37社、だいたい57個のサービスに導入されていて、累計すると5千5百万人以上の方々に使ってもらっています。日本のインターネット人口は今8千5百万人といいますから、ざっと半分以上。これを読んでくださっているあなたも、自宅で、今の勤務先で、ケータイで、PCで、ATMで、タクシーのカード決済で、会員制のウェブサービスで、私たちの製品をそうとは知らずに日々使っているユーザさんである可能性はとても高いのです。 このような事実ひとつとってもいまだに、私たちの製品を買ってくださるかもしれない「潜在的なお客様」に、適切に伝えることができていないのが残念です。

伝え切れていないことはまだたくさんあります。たとえば、某社様に私たちの製品を導入していただいた結果、そのシステムの総合的な所有コストが1/10以下になったとか。たとえば、他のシステムではトラブル件数が年間で1件未満程度だとか(いや、ほとんどの納入したシステムがそうなのですが)。きっとお客様のトクになる話なのに。もったいない。

私たちアクセンス・テクノロジーは小さな会社ですが、その分あなたが活躍できる場所がたくさんあります。上記のような半ば伝説になっているような製品や、既存の製品のリニューアル。それに新製品の開発も控えていて、一から作り上げる仕事もあります。まだうまく回せていない、あるいは手が付けられていない事柄もたくさんあります。考えたとおりに試してたとえ失敗してもいい事柄の多さと分野の幅の広さに、きっとびっくりすると思います。 私たちの仲間になってくださる方には、そういう場所として私たちアクセンス・テクノロジーと仕事の両方を楽しんでもらえたらいいな、と思っています。

募集要項

現在、不定期募集ということもあり、募集要項を用意できていません。 ご興味のある方は当社まで、まずはご連絡ください。

連絡先:ad あっとマーク accense.com 「あっとマーク」のところを「@」に直してください。

通常は、まずは会社説明会にお越しいただきます。 会社説明会は、ご応募の前に当社を知っていただいて、果たしてこんな会社に応募していいのか、採用になった として働いて幸せになれるのか、ということを考えていただくのが目的です。 いうならば、当社を面接していただく場所です。 当社は総勢17名の小さな会社です。 大きなマトモな会社に比べたら、不安感たっぷりなはずです。 来年つぶれちゃう可能性だって、ゼロではないでしょう(いや、売上げゼロでも1年先くらいはだいじょぶ)。 よくよく知った上で応募していただきたいです。 一緒に働きはじめたら、一蓮托生ですから。

採用の形態は、原則として正社員です。 当社の信条として、期限に定めのある「契約社員」は企業が責任を取らないための制度だと考えています。 原則としてはフルタイムの正社員として採用させていただきたいと考えていますが、ご希望に応じて柔軟に対 応する用意があります。 このあたりは、大きな会社ではない分、柔軟です。

募集の概要

契約形態正社員、フルタイム(柔軟にご相談に応じます)
会社所在地東京都新宿区箪笥町35日米タイム24ビル3階
勤務地本社(上記会社所在地)
勤務時間10:00~13:00、14:00~18:00(昼休みが変な時間です)
休日完全週休二日、お盆休み、年末年始
残業手当現在は残念ながら、残業手当はありません。合法的に運用しています。残業の強制、推奨、無言の圧力は絶対にありません。
休日出勤やむを得ず休日出勤、深夜残業をした場合は、代休があります。
有給休暇法定通り。入社6ヶ月後10日付与、その後1年ごとに勤続年数に応じて付与。
その他、入社6ヶ月間にのみ使えて繰り越しできない有給休暇が5日あります。
給料日当月分を翌月10日に支給。
通勤費月額35,000円まで全額支給。
ボーナス会社利益に応じて2月10日および8月10日に支給。残念ながら最低保証はありません。
法定福利 関東ITソフトウェア健保組合加入。厚生年金、労災保険、雇用保険。
福利厚生儲かったら社員旅行(100%会社持ち)。とても儲かったらご家族も。
試用期間入社より3ヶ月間。給与等の条件面での不利はありません。

会社概要