wiki:WebOfHell

ダメなウェブの作り方

ここに書いてあることを守れば、お客さんもグーグルも近寄りたがらないダメなウェブを作ることができます。 解説はそのうち、ぼちぼちやります。

  • 重要な情報は画像またはFlashで表示する。コピペできない。
  • ナビゲーションをFlashで行う。Flash入ってないとページを移動できない。
  • コンテンツを全部Flashで制作する。Flashで作ればコピーされないと信じる。
  • 勝手にウィンドウサイズを変更する。ウィンドウ位置を変更する。
  • ポップアップウィンドウ、target="_blank"を使う。
  • index.htmldefault.htmにリンクする。
  • 人に教えるURLは、http://??????/index.htmlがカッコいい。
  • 人に教えるURLは、http://??????.ne.jp/~????でいい。「~」を打てる人だけ来てくれればいい。
  • <table>タグでレイアウトする。
  • 1x1の透明GIFでレイアウトする。
  • 画像のALTを入れない。
  • リンクの色を指定する。リンクの色を文字の色と同じにすれば最高!
  • 文字の色、背景色を指定する。やっぱ、ひとと同じはダサいよね。
  • スクロールバーの色を指定する。やっぱ、ひとと違うことしないと。
  • 文字の大きさを絶対値で指定する。
  • フォームで入力された内容が間違っていたら、history.back()で前のページに戻す。最凶。
  • 「戻る」リンクはhistory.back()にする。
  • トップページへのリンクを置かない。
  • リンク禁止、リンク許可制、トップページ以外リンク禁止のいずれかにする。
  • フォームの送信後に表示するページは、「再読込」すると再送信される。
  • 入力項目ごとに、ここは全角、ここは半角、電話番号や郵便番号には「-」必要、としつこく指図する。
  • 別のページへの移動は、フォームボタンで行う。
  • <h1>などのタグは使わない。文字の大きさを指定すればいい。
  • 強調は<b>にする。<em><strong>なんて知らなくていい。
  • 文字の大きさや色は、HTMLファイル内で指定する。
  • HTMLファイルは大きい方がいい!
  • URLがやたら長い。
  • URLにセッションIDを仕込む。ブックマークなんてさせない。URLを人にコピーさせない。
  • リファラを調べて、トップページ以外にリンクされてたらトップページに飛ばす。
  • CSSは使わない。
  • 自動的に音を出す。特に、エンジン音を流すFlash広告はすばらしかった。
  • Flashで3D画像を描画するなど、複雑な処理を行う。
  • リンクをクリックしたらフォーム送信するようにスクリプトを仕込む。
  • できあがりの確認はマックだけで行う。
  • Flashは「このコントロールをアクティブ化して使用するにはクリックしてください」と表示されるけど気にしない。
  • クッキーを許可していない人はやましいことがあるんだろうから、来てくれなくていい。
  • 右ボタンクリックは禁止する。
  • ブラウザの「戻る」ボタンは押さないでくれ。