wiki:UbuntuVMwareX11Config

UbuntuをVMwareの上で動かす(X11の設定)

1280x1024のモニタを使っていて、ログイン画面が小さい!と悩む人へ。

/etc/X11/xorg.conf」の一部。

Section "Screen"
    Identifier      "Default Screen"
    Device      "VMware SVGA"
    Monitor     "vmware"
    # Don't specify DefaultColorDepth unless you know what you're
    # doing. It will override the driver's preferences which can
    # cause the X server not to run if the host doesn't support the
    # depth.
    Subsection "Display"
        # VGA mode: better left untouched
        Depth       4
        Modes       "640x480"
        ViewPort    0 0
    EndSubsection
    Subsection "Display"
        Depth       8
        Modes       "1280x800"
        ViewPort    0 0
    EndSubsection
    Subsection "Display"
        Depth       15
        Modes       "1280x800"
        ViewPort    0 0
    EndSubsection
    Subsection "Display"
        Depth       16
        Modes       "1280x800"
        ViewPort    0 0
    EndSubsection
    Subsection "Display"
        Depth       24
        Modes       "1280x800"
        ViewPort    0 0
    EndSubsection
EndSection

1280x1024」ではなく「1280x800」にしているのは、VMwareのクイックスイッチモード(複数のVMをタブで切り替える)のために画面上部を空けたいからです。 本当は「1280x960」がいいのだけど、やってみたらうまくいかなかった。 VMだからといって、任意のピクセル数でいいわけではないらしい。 VMware Tools(vmware-guestd)が動き出してからなら任意のピクセル数にできるのに。

(2007/4/27 sgk)