wiki:UbuntuHardyApacheSSL

Ubuntu 8.04で、ApacheのSSLを有効にする。

以前にDebian Etchでの話を書きましたが、今度はUbuntu 8.04の話。 UbuntuはDebian系だから似ているけれど、ちょっとちがう。

# a2enmod ssl

これだけでSSLが有効に成ります。

設定ファイルは、「/etc/apache2/sites-available」の下にあらかじめ用意されてはいません。

# cd /etc/apache2/sites-available
# cp /usr/share/doc/apache2.2-common/examples/apache2/extra/httpd-ssl.conf.gz .
# gunzip httpd-ssl.conf.gz
# mv httpd-ssl.conf ssl.conf

あとは、

  • この「ssl.conf」を適切に設定する
  • 電子証明書を用意する
  • a2ensite ssl.conf」を実行
  • /etc/init.d/apache2 restart」を実行

です。

(2008/5/4 - sgk)