wiki:UbuntuGutsyGibbon

Ubuntu Gutsy Gibbonがむちゃくちゃ遅い

 Ubuntu 7.10 Gutsy Gibbonが出たので、さっそく、手元のVMware上のUbuntu 7.04をアップグレードしてみました。アップグレードには少々時間がかかりますが、操作には何も難しいことがありません。

しかし、アップグレードが完了してからというもの、デスクトップがむちゃくちゃ遅いです。 コマンドライン端末でキーボードをたたいても、エコーバックが返ってきません。 ディスクがガラガラ動き続けています。これは・・・スラッシングでしょうね。

案の定、trackerdっていうプロセスを殺すとまともな速度になります。 trackerdは、検索に備えて、自分のホーム以下のファイルをインデックス化する役割だそうです。 インデックス化する途中のデータを、贅沢にメモリに展開しているんでしょうね。 まあ、VMware上なので、メモリをけちって756Mしか割り当ててないのがいけないのでしょう。 ネットを調べると、マシンのスピードがどうのという話がありましたが、マシンのスピードではなく、メモリ容量の問題です。

対策

自分のホームの、「.config/tracker/tracker.cfg」の9行目あたり、

LowMemoryMode=false

LowMemoryMode=true

に変更して再起動(または、ログアウトとログイン)してください。

デスクトップが遅くてたまらないのに、どうやってこれをやるのか。

  1. trackerdの起動後45秒ほどは、処理を開始しないそうなので、その間に急いで実行する。
  2. Control-Alt-F1でキャラクタコンソールに落として、ログインして修正し、Control-Alt-F7で戻る。

これのいずれかでどうぞ。

対策その2

やっぱり、削除しちゃいました。重い・・・。

% sudo pkill trackerd
% sudo apt-get purge tracker

(sgk - 2007/10/21)