wiki:SwitchXorTextConsole

Linuxで、Xウィンドウとテキストコンソールを切り替える

知っていればなんということ無いけど、知らないと困る話。

Linuxで、Xウィンドウからテキストコンソールに切り替えるには、Ctrl-AltとF1~F6を同時に押します。 ちょっとだけ長めに押さないと気づいてもらえないことがあります。 これは、XDMのログイン画面でも、GNOMEが動いている状態でも、生のXウィンドウでさえも効きます。 なぜかといえば、Linuxの仮想コンソールの機能だからです。 逆に、テキストコンソールからXウィンドウに切り替えるには、Ctrl-Alt-F7です。 さっきまで使っていた状態に戻ります。

ただし、Xウィンドウで何番の仮装コンソールを使っているかは、ディストリビューション依存です。 うまくいかない場合は別のF?キーを試してください。

ついでに。Xウィンドウを強制的に再起動するには、Ctrl-Alt-Backspaceです。 Xウィンドウが無理矢理終了し、たいていは再び新しくXウィンドウが起動されます。

(2007/4/26 sgk)