wiki:StewGate

StewGate

Twitter の公開している Web API を使うと、自作のプログラムからタイムラインを取得したり、メッセージをポストしたりできますよね。  Arduino のようなデバイスでデータを計測して、 Twitter にメッセージをポストするような工作も、静かなブームの ようです。

さて、Twitter の Web API の認証方式は Basic 認証と OAuth 認証ですが、 Basic 認証は撤廃が取り沙汰されています。 OAuth はより安全な認証方式だし、アプリケーション毎の認可も行えるので強力ですが、トークンを交換したり、コールバックや PIN の処理を実装したりと、ちょっと複雑。SHA-1 ダイジェストコードの計算も行わないといけないので、ゼロから書き上げるのは 大変です。

そういうわけで、 OAuth のプロキシを書いてみました。 下記の URL で、試験運用中です。

 http://stewgate.appspot.com/

StewGate (しちゅーげーと)と呼んでください。

StewGate は当社で開発され、現在オープンソースで開発が進められている Kay フレームワークを使って、 GAE 上に実現されています。

ぜひお試しあれ。ご意見、ご感想は、 twitter://stewgate または #stewgate まで。

-- 2010/01/14 ymasuda

 arms22さんが、 Arduino用のライブラリを作ってくれました。