Changes between Version 5 and Version 6 of SourceCode


Ignore:
Timestamp:
04/29/07 06:22:16 (12 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • SourceCode

    v5 v6  
    66 
    77== SRP == 
     8[http://srp.stanford.edu/ スタンフォードの人が研究している]、安全なパスワード認証&鍵交換の仕組み。 
     9[http://www.ietf.org/rfc/rfc2945.txt RFC 2945]としてStandard Trackに乗ってます。 
     10SRPは、Secure Password Protocolの略です。 
     11プロトコルと言っても、ネットワーク上のパケット云々の話ではなくて、どのような情報を交換するのかということを規定しています。 
     12実際のアプリケーションにおいては、通信路を用意し、その通信路の上でのデータ交換手段を用意する必要があります。 
     13この部分についてはSRPそのものでは規定していません。 
     14[http://www.ietf.org/rfc/rfc2944.txt TelnetはRFC2941]として規定されています。 
     15[http://www.ietf.org/internet-drafts/draft-ietf-tls-srp-13.txt TLSはDraft段階]のようです。 
     16 
     17例によって…、Pythonで実装してみました。 
     18Pythonでの実装としては、[http://members.tripod.com/professor_tom/archives/srpsocket.html Dr. Tom]という人が実装したものが存在するのですが、これは少し古いプロトコルなのです。 
     19最新のSRP-6aというプロトコルに対応して実装しました。 
     20なお、このモジュールでは認証と鍵交換だけを行っています。 
     21通信路については実装してありません。実際の用途においては、通信路とデータ交換手段とを実装する必要があるでしょう。 
     22 
    823 * source:/python/SRP/srp.py 
    924