wiki:ShinkansenCopyright

新幹線に著作権?

ここ数日話題のニュース「 北京国際空港に新幹線の写真=広告に無許可使用、近く撤去」。

北京国際空港で現地の広告代理店が製作した看板に日本の新幹線の写真が無許可で使用されていたことが15日、分かった。使用されていたのはJR西日本の東海道・山陽新幹線の車両の写真で、問い合わせに対して広告代理店は近く撤去すると話したという。JR西などによると、昨年11月ごろ、北京国際空港の日本行きの国際便の出発ゲートの近くに広告主を募集する写真看板が設置され、同社の新幹線の写真が無断使用されていた。 《時事通信のサイトから引用》

違和感感じませんか?  新幹線の写真を何かに使うのに、所有者の許可が必要なんですか?  そんなこと言いだしたら、鉄道関係の写真集なんて大変なことに成りますよ。 どうなんですか?>鉄関係の人~。

もちろん、何らか特定の関係性を主張したり示唆したりならば、その許可が必要でしょう。 でも、ただのイメージ広告に使うだけなら、許可なんて必要ないはず。 だって、物体としての新幹線車両には著作権は無いから。 非公開の物体なら所有者が全権を掌握できるけど、誰でも見られる場所に公開しちゃってるのだから、その風景には所有者の権利は及ばない。

権利を主張すべきは、その写真を撮った人だよね。

さっきたまたま、普段見ないはずのテレビを見たらこの話題をやっていて、訳のわかってないコメンテーターは著作権云々言ってました。 著作権って、みんなぜんぜん理解してないのね。 そういや、 デブだった人がダイエット方法の著作権で恫喝した話もありました。 「物体」にも「方法」にも著作権は無いってば。 その番組に無理矢理連れてこられた弁護士らしき人は、「一言挨拶してしかるべき」だのと歯切れの悪い話をしてました。 さすがに著作権とは言ってなかったです。だけどさ、中国に(日本流の)仁義を求めてもダメでしょ。 中国のその広告会社が、ここで開き直ってくれたらおもしろかったのになー。

(2008/1/17 - sgk)