wiki:PythonXRange

Version 1 (modified by sgk, 13 years ago) (diff)

--

Python:range()に大きな値を与えてはいけない。

Python情報 >> Pythonを学ぶ人に

Pythonのループ、こんな感じでしたね。

for x in range(回数):
  処理

やってみましょう。

$ python
Python 2.3.5 (#2, Sep  4 2005, 22:01:42)
[GCC 3.3.5 (Debian 1:3.3.5-13)] on linux2
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> for x in range(1000):
...   pass
...
>>>

ループの回数を増やすとどうでしょう。

>>> for x in range(1000000000):
...   pass
...
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in ?
MemoryError
>>>

MemoryErrorって言ってます。メモリが足りないそうです。これはどうしたことでしょう。 実は、range()は、指定した大きさのリストを作るんです。

>>> range(100)
[0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 
22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 
42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51, 52, 53, 54, 55, 56, 57, 58, 59, 60, 61, 
62, 63, 64, 65, 66, 67, 68, 69, 70, 71, 72, 73, 74, 75, 76, 77, 78, 79, 80, 81, 
82, 83, 84, 85, 86, 87, 88, 89, 90, 91, 92, 93, 94, 95, 96, 97, 98, 99]
>>>

大きい値を与えたらメモリが足りなくなるのは当然ですね。 どうしたらいいんでしょう。

range()の代わりにxrange()を使えばだいじょうぶです。

xrange()は先に大きなリストを作るのではなくて、値が必要になる度に値を返します。遅延評価とか、関数型言語の考え方に近いです。yieldを使って、xrange()と同じ動きをする関数を書くことができます。

def myxrange(n):
  x = 0
  while x < n:
    yield x
    x += 1

range()xrange()のどちらが速いのかはなんとも言えませんが、 与える値が大きいときはxrange()を使うようにしてください。