Changes between Version 11 and Version 12 of PythonCamellia


Ignore:
Timestamp:
05/12/06 02:55:08 (13 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • PythonCamellia

    v11 v12  
    11= Camellia暗号Python版 = 
    22 
    3 [https://info.isl.ntt.co.jp/crypt/camellia/ NTTと三菱電機が開発したCamellia暗号]がオープンソースになったので、Pythonに移植してみました。Pure Pythonなので、そんなに速くないです。 
     3[https://info.isl.ntt.co.jp/crypt/camellia/ NTTと三菱電機が開発したCamellia暗号]がオープンソースになったので、Pythonに移植してみました。 
    44 
    55 * BSD風ライセンス。 
    66 * APIはほぼオリジナルどおりです。若干、Python風に変更しました。 
    7  * オリジナルの`C`版から移植しました(`Java`版は鍵長が128ビットに固定なんです)。 
     7 * Pure Pythonの実装と、`C`版を呼び出す拡張モジュール版とがあります。 
     8 * Pure Python版は、オリジナルの`C`版から移植しました(`Java`版は鍵長が128ビットに固定なんです)。 
    89 * 鍵長は128、192、256ビット。 
    9  * だいぶ作りを変えましたが、簡単なテストは行ってあります。 
    1010 * 対象はPython 2.3および2.4です。 
    1111 
    1212 * オリジナルどおりのAPIなので、単に128ビット(16バイト)ブロックの暗号化復号化ができるだけです。 
    13  * ある程度は処理速度を考えてありますが、全部Pythonなのでそれほど速くないでしょう 
     13 * Pure Python版は遅いです 
    1414 * ベンチマークやってません。 
    15  * ~~簡単なテストしかやってありません。~~テストベクトルによるテストはパスしました。 
    1615 * Python 2.3および2.4対応のため、やむなく長整数の演算を行っています。不効率です。 
    1716 
     
    1918 
    2019すみません。パッケージはこれから準備します。 
    21  * [http://omake.accense.com/browser/camellia/trunk/camellia.py?format=txt ソース] 
    22  * [http://omake.accense.com/browser/camellia/trunk/camellia.py ブラウズ] 
     20 * [source:/camellia/trunk ソースはこのあたりにあります。] 
    2321 
    2422== 最近の更新 == 
     23 * 2006/5/12 Cでの拡張モジュール、ちゃんと動くようになりました。普通の速度になりました。 
    2524 * 2006/5/11 [source:/camellia/trunk/ccamellia.c Cでの拡張モジュール]を作り始めました。まだ途中。 
    2625 * 2006/5/11 APIを変更しました。鍵長を指定しないようにしました。