wiki:PyCon2008

Version 6 (modified by ymasuda, 12 years ago) (diff)

--

PyCon 2008 シカゴ 特設ページ

期間限定 日記風レポート

ちゃんとしたPyConの内容レポートは、着いてから。(この項、ymasuda)

2008/03/13 18:00(JST)

関空に来ています。。。朝から準備で走り回ってました。手荷物を鞄一個にまとめるためにあらゆる手を尽くしました :) おかげで身軽に移動できそうです。ひげ剃りとか歯ブラシとか細々したものは現地調達。

関空特急で関空まで移動。関空特急って、意外に速いんだね。自宅から1時間かからなかった。

eMobile で本社に電話+iChat。帯域が狭く本社が印象派の世界 に。 そうそう、AUのGRP (国際ローミング) で自分の携帯、ローミングしてますよ。 1分190円かかるけど。現地にいったらNOKIAの端末に切り替えます。

それじゃ、行ってきま〜す。

2008/03/13 21:30 (CDT)

シカゴに着きました。ジェットラグで眠れません。

2008/03/14 10:30 (CDT)

カンファレンス初日です。ちなみに昨日はチュートリアルでしたが、 増田は移動日で出ていません。

会場はものすごい人だかりです。1000人入るホールが満杯です。 柴田さん 中村さんが席をとってくれていました。感謝。

David Googderが出てきて開会の挨拶。プレナリトークはWhite Ork Technologyという研究開発企業でした。

さて、今話しているのはGuidoです。話題はもちろんPython3000。すでにalphaバージョンは出ていますよね。2.xと3.xの違いはすでに何度も取り沙汰されていますが、スピーチで気になったのはString型とUnicode型の定義。特にC APIの変更です。ほとんどのC拡張モジュールが影響を受けます。C拡張モジュールを伴うパッケージの開発プロジェクトは、移行に時間を要したり、開発ブランチごとにリソースが分散するといった影響を受けそうです。

質問時間で、DjangoプロジェクトのJacob-Kaplan Mossが何か質問をしていたのですが、うまく聞き取れませんでした。

スケジュール

レポート

お土産

今年も抽選会をしたいので、お土産買ってきてね。もちろん、経費でね。--sgk