Changes between Version 13 and Version 14 of PyCon2008


Ignore:
Timestamp:
03/15/08 21:38:57 (12 years ago)
Author:
ymasuda
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • PyCon2008

    v13 v14  
    8787Van Lindbergのオープンソースと知財の話。財のありかたを4つの種類に分けて、「情報」を「Public Good」と位置づけていました。新たな知識を生み出すには膨大なコストが必要な一方、複製のコストは低いものです。知財とは、知識と法の複合体で、オープンソースは「知財と協働のトレードを成り立たせる法的な産物」と定義していました。ソフトウェアの公開性を囚人のジレンマになぞらえ、OSIの憲章を引用して、ソフトウェア公開すれば、短期的に「自分の」懐に入るはずの利益(個の利益)を失うように思えるが、それはローカルマキシマにすぎない、協働しやすくすることで、長い目で見れば大きな利益(全の利益)を得られると説いていました。 
    8888 
     89チェアパーソンのDavid Goodgerが通りかかって目が合ったので、挨拶。アクセンスから来たことを伝えて、とても規模が大きくて活気のある、すばらしいカンファレンスですねと話しました。 
     90 
    8991=== 11:35 === 
    9092