Changes between Version 12 and Version 13 of PyCon2008


Ignore:
Timestamp:
03/15/08 21:29:08 (12 years ago)
Author:
ymasuda
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • PyCon2008

    v12 v13  
    6969Adrian の State of Django. 会場はほぼ満杯。ああ斜め前にGuidoがいる。「'''Django使ってる人は?'''」の質問にほぼ全員が挙手。0.96以後の主要な開発トピックについて説明した後、最近のブランチの紹介。New-Adminやモデル継承の話題を聞く限り、まだまだDjangoのAPIは変化してゆくようです。 
    7070 
     71トークの終わりにJacobにマイクが渡されました。この部分、よく聞き取れなかったのですが、JacobはDjangoのFoundationを設立して、自身は独立してフルタイムでDjango開発に専念するそうだと、後で教えてもらいました。 
     72 
    7173=== 15:55 === 
    7274 
     
    9597=== 12:40 === 
    9698 
    97 昼食。今日はランチボックスじゃなくてバーガーが出た。自分で調節できたはずなのに結局残す。昼食後フラフラ歩き回っていたら、Brianさんと会ってしばらく会話。そこにGeoffrey Jostという方が来て、'''関西弁'''で挨拶してくれた。ロスの日系人博物館で働いていたとのこと。日本にも留学していたそうだ。 
     99昼食。今日はランチボックスじゃなくてバーガーが出ました。自分で調節できたはずなのに結局残してしまいます。昼食後フラフラ歩き回っていたら、Brianさんと会ってしばらく会話。そこにGeoffrey Jostという方が来て、'''関西弁'''で挨拶してくれました。ロスの日系人博物館で働いていたとのこと。日本にも留学していたそうです。 
     100=== 14:10 === 
    98101 
    99 午後の最初のセッションは、めぼしいトークがないので休憩。眠い... 
     102午後の最初のトークは、めぼしいトピックがないので休憩。''眠い...'' 
    100103 
    101 == スケジュール == 
     104=== 14:45 === 
    102105 
    103 == レポート == 
     106居眠りして、Tracプラグインのトークに遅れました。カスタマイズポイントを早口で説明しています。'''最近のTracコアにはjQueryが組み込まれている'''ことを初めて知りました。うちの社内でもTracをもっと活用しようという話題が出ているので、これを機に、「使いこなすために手を加える」ステージに進化したいですね。 
     107 
     108=== 15:20 === 
     109 
     110MaciejとBrianによるpy.testのトーク。会場の人に、どんなテストフレームワークを使っているか聞いたところ、(前列を中心に)80%くらいがunittest、noseが10%、doctestは20%くらいでした(計算が合わないのは、複数回答があるから)。py.testはunittestよりももっとシンプルにテストを書けるようですね。PyPyと組み合わせて、'''JavaScriptのテストレポータ'''を動かしたり、'''分散テストのフレームワークを持っていたり'''して興味深いです。小さなプロジェクトなら、buildbot+unittestよりもこっちの方が組みやすいかもしれません。 
    104111 
    105112== お土産 == 
    106 今年も抽選会をしたいので、お土産買ってきてね。もちろん、経費でね。--sgk 
    107  
     113えーと、急いで買ったのでよく覚えていないんですが、キャップが3つ、ぬいぐるみが2つ、シャツが4,5着、'''Djangoブランケットが一つ'''。