Changes between Version 10 and Version 11 of PyCon2008


Ignore:
Timestamp:
03/15/08 15:40:39 (12 years ago)
Author:
ymasuda
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • PyCon2008

    v10 v11  
    7676Malcolmとも話したかったけれど、今回は来ていないとのこと。残念。 
    7777 
     78=== 2008/03/15 09:00 === 
     79 
     80朝4時くらいから起きています。帰りの飛行機が8時なので、これくらいのサイクルをキープしておかないと。 
     81 
     82さて、カンファレンス2日目。キーノートの一人目はBrian Fitzpatrick。 
     83ユーザに受け入れられるサービスを「真実を語れ」「怠惰は敵」「お客様第一」「迅速第一」という言葉で分かりやすく解説。 
     84 
     85Van Lindbergのオープンソースと知財の話。財のありかたを4つの種類に分けて、「情報」を「Public Good」と位置づけていました。新たな知識を生み出すには膨大なコストが必要な一方、複製のコストは低いものです。知財とは、知識と法の複合体で、オープンソースは「知財と協働の取引きを行うための法的な産物」と定義していました。ソフトウェアの公開性を囚人のジレンマになぞらえ、OSIの憲章を引用して、ソフトウェア公開すれば、短期的に「自分の」懐に入るはずの利益(個の利益)を失うように思えるが、それはローカルマキシマにすぎない、協働しやすくすることで、長い目で見れば大きな利益(全の利益)を得られると説いていました。 
     86 
    7887== スケジュール == 
    7988