Changes between Version 9 and Version 10 of PyCon2008


Ignore:
Timestamp:
03/14/08 22:02:02 (12 years ago)
Author:
ymasuda
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • PyCon2008

    v9 v10  
    5555柴田さん、中村さんに、Brian Dorseyさんと、Maciej Fijalkowskiさんを加えて、会場で配られたランチボックスで昼食。柴田さんが持ってきたDevCampのムービーで盛り上がる。 
    5656 
    57 ==== 14:10 === 
     57=== 14:10 === 
    5858 
    5959OptparseとSubprocessを使いこなそう、というお話。スレッドプールを使ってサブコマンドの実行を並列化するサンプルを中心に解説していました。10-90% lawを小気味よく実現していて興味深かったです。網羅的な負荷試験やバッチジョブを書くときに便利そう。ぜひ覚えておきたいテクニックです。 
     
    6161=== 14:45 === 
    6262 
    63 粛々と守られるスピーチスケジュールにショックを受けています... 
     63''粛々と守られるスピーチスケジュールにショックを受けています...'' 
    6464 
    6565隣の部屋のTurboGears+Dojoを激しく気にしながら、システム管理にPythonを活用しようというお話。残念ながら、スライドもなく、ひたすらお話するだけでした(途中で寝てしまった)。 
     
    6767=== 15:20 === 
    6868 
    69 Adrian の State of Django. 会場はほぼ満杯。ああ斜め前にGuidoがいる。「Django使ってる人は?」の質問にほぼ全員が挙手。0.96以後の主要な開発トピックについて説明した後、最近のブランチの紹介。New-Adminやモデル継承の話題を聞く限り、まだまだDjangoのAPIは変化してゆくようです。 
     69Adrian の State of Django. 会場はほぼ満杯。ああ斜め前にGuidoがいる。「'''Django使ってる人は?'''」の質問にほぼ全員が挙手。0.96以後の主要な開発トピックについて説明した後、最近のブランチの紹介。New-Adminやモデル継承の話題を聞く限り、まだまだDjangoのAPIは変化してゆくようです。 
    7070 
    7171=== 15:55 === 
     
    7373Djangoの内部構造についての解説。メタクラスを活用したモデルクラス構築を分かりやすく解説していました。 
    7474 
    75 終わったところで、Djangoの開発者たちが集まっていたので、Adrianを呼び止めて握手してきました。Japanese userはたくさんいるよ、本を出すつもりなので、来年持ってくるよ、と伝えました。 
     75終わったところで、Djangoの開発者たちが集まっていたので、'''Adrianを呼び止めて握手'''してきました。Japanese userはたくさんいるよ、本を出すつもりなので、来年持ってくるよ、と伝えました。 
    7676Malcolmとも話したかったけれど、今回は来ていないとのこと。残念。 
    7777