Changes between Version 33 and Version 34 of PyCon2007/itsuko


Ignore:
Timestamp:
02/25/07 09:46:25 (13 years ago)
Author:
itsuko
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • PyCon2007/itsuko

    v33 v34  
    4343=== 2007/2/24 === 
    4444 SQLAlchemy -- the Front-to-Back database toolkit:: 
     45  http://www.sqlalchemy.org/ 
     46 PythonのSQLツールキットとObject Relational Mapper。ほかの言語には、まだない。 
     47 
    4548 Testing Tools Panel:: 
     49  予習不足。ツールの名前がわからない。。いろいろなプロジェクトからパネリストが参加。「どのツールでもいいから、落としてみて、まずテストしてみるのが大事。やらないよりまし。」なんていう人もいたりしました。 
     50 
    4651 Becoming an Open Source Developer Lessons from the Django Project:: 
     52  ○独断を避ける○スマートな人とともに働こう(もしくは雇おう)○方法論はだめ、、、といくつかの教訓。コミュニティの立ち上げの時には、批判も積極的に行うなど、建設的な場であることを知らしめるよう活動した。というようなDjango Projectでの経験も。スライドが写真で構成されていたりして、楽しい内容でした。 
     53 
    4754 How I Wrote a Python App and Got $5 Million:: 
     55  割と長い時間を自己啓発というか、成功の方法論のような内容に割いていた。 
     56 
    4857 IPython: getting the most out of working interactively in Python:: 
     58  実際の実行をプロジェクタで投影しながら、便利な機能を紹介。 
     59 
    4960 Topographica: Python used for Computational Neuroscience:: 
     61  神経科学に基づき、ロボットを作る。トライアンドエラーを繰り返すとき、プロトタイプがすぐできるpythonが便利。 
     62  http://topographica.org/ 
     63 
    5064 Why and when use ctypes:: 
     65  OpenGLの移植。メンテナンスを続けていく中で、開発者が興味を失い離れていったとき、モチベーションを取り戻すための書き直しを行った話。SWIGからcTypesへ。"楽しい"が大事です。 
     66 
    5167=== 2007/2/25 === 
    5268