Changes between Version 4 and Version 5 of OpenWRTAlix


Ignore:
Timestamp:
04/08/10 17:03:50 (9 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • OpenWRTAlix

    v4 v5  
    7272}}} 
    7373 
    74 ちょっと裏技的ですが、qemuを使います。 
     74ちょっと裏技的ですが、QEMUを使います。 
    7575まず、最終的にインストールするCFと同じサイズか、それより小さいファイルを用意します。 
    7676いろいろな方法があるので、お好きな方法でどうぞ。 
     
    8888}}} 
    8989 
    90 qemuで起動します。 
     90QEMUで起動します。 
    9191GNOMEとかのデスクトップで実行してください。 
    9292GUI無しで起動する方法もありますが、ちょっと面倒です。 
     
    100100気にしないことにします。 
    101101 
    102 最初の起動だけ、ファイルシステムの構築のためにとても時間がかかります。 
    103 「`Hit return to activate this console.`」とか出たら完了。 
     102最初の起動だけ、ファイルシステムの構築のためにちょっと時間がかかります。 
     103「`Please press Enter to acttivate this console.`」って出たら完了。 
    104104リターンキーを押すとコマンドプロンプトが現れます。 
    105105 
    106106あとは適宜設定を行って、「`halt`」コマンドで終了させます。 
     107QEMUが勝手に終わらない場合は、ウィンドウを閉じて下さい。 
     108これで、設定済みのイメージファイルが完成です。 
    107109 
    108 (つづく) 
     110== CFに焼く == 
     111 
     112CFが/dev/sdbとして認識されている場合。 
     113このCFが勝手にマウントされていないことを確認してから、以下のコマンドを実行してください。 
     114 
     115{{{ 
     116x86% sudo dd if=img of=/dev/sdb bs=10M 
     117}}} 
     118 
     119== 起動 == 
     120 
     121あとはALIXに載せて起動してみる。 
     122 
     123''(2010/4/9 - sgk)''