wiki:MozillaFireFox

!FireFoxお好きですか?

!FireFoxお好きですか?僕はあんまり。かといって、IEが好きなわけでもないし。まあ、ブラウザの宗教を語るのも好きではないです。 !FireFoxの好きな点があるとしたら、作りが素直なことと、!FireBugが良くできてることだね。 !FireBugが無いと、!JavaScriptプログラミングは辛いなあ。 IEの場合は、なんか開発ソフトを買えば似たようなことができるんでしたっけ? 開発者の立場では、確かに!FireFoxはなかなか良いですよ。

うざいのは、オープンソース信者。っていうんですかね。 確固たる論拠もなしに、オープンソースこそ正義で、マイクロソフトを「M$」だと非難する。 ちょっと前には、「Outlook (Express)を使うなんて非常識=マナー違反」扱いなんてありましたね。 理由を尋ねると、いろいろ後付で理由を述べてくださいます。 商売=営利活動って悪いことなんですかね。じゃ、会社勤めなんてやめちゃえばいいのにさ。

よく知られていないことだけど、!FireFoxをリリースしている「Mozilla」はむちゃくちゃ儲かってます。 Mozillaっていっしょくたにしちゃったけど、Mozilla財団(非営利法人)と、その100%子会社Mozilla Corporation(普通の企業)から成っています。 ややこしい。悪い言い方をすれば、財団が儲かりすぎて非営利法人(米国501(c)(3)法人)としてはやりづらくなったから、子会社を作ったらしい。 非営利法人は財務を公表しなくちゃいけないけれど、普通の企業なら見せる相手は税務署だけ。 いやいや、儲けちゃいけないとはこれっぽっちも思いません。 ただ、むちゃくちゃ儲かってるのに、その事実をあまりおおっぴらにしないで、マイクロソフトの営利主義を非難するような「信者」を周りに抱えているのが気持ち悪いです。

「むちゃくちゃ」ってどれくらいなのか。 どういうわけだか、 最新で2005年の決算しか公表されてませんが、これによれば、寄付金493(千ドル)に対して、売り上げ28,802(千ドル)、預金利息が539(千ドル)、当期利益26,844(千ドル)。 えーと。単純計算で1ドル100円としてだいたい、寄付金5千万円、売り上げ29億円、預金利息5千万円、当期利益27億円。 売り上げの内容は公表されていないけど、デフォルトがGoogle検索になってる!FireFoxが一本ダウンロードされてインストールされるごとに、Googleが1ドル支払うという噂です。

いやはや。もはや、非営利法人なんて言わなくていいような気がします。 寄付なんて集めなくていいじゃん。少なくとも、当社の寄付対象にはならなそうです。 OpenBSD財団が「少しくらいお金を分けてくれていいじゃん」って言った(らしい)のもよくわかります。  OpenBSD財団は1万ドルもらったらしいです(え?それだけ?)。 こんなに稼いでどうするの?がんがんお金かけて、もっとすごい物を作ってくれるのでしょうか。

FireFox、それなりに感謝しています。 でも、暗に宗教論争をけしかけるようなマーケティングで、多くの善良な開発者?をまきこんで利益に結びつけている姿は好きになれません。 いや、そんな意図は無いのかもしれないけれど、少なくとも外からはそう見えます。 「ふぉくすけ」もダサいし。そもそも「Mozilla」もダサいしな(Mozillaの「Mo」が「MOSAIC」から来てるなんて、古い話だ)。

(2007/9/25 - sgk)