wiki:LinuxVMwareGuestEthernetInterfaceNumber

VMwareゲストのLinuxで、ネットワークインタフェースの番号が増える

現象

解りづらいタイトルですが、eth0だったはずがeth1eth2eth3eth4…って番号が増えてしまう現象について。 これが起きるのは、VMwareホストの上でバーチャルマシンのファイルをコピーや移動したせいで、ゲストのイーサネットのMACアドレスが変更された場合です。 番号が増えても実害は無いのですが、気持ち悪いです。

対処

/etc/udev/rules.d/z25_persistent-net.rules」ってファイルを修正します。

SUBSYSTEM=="net", DRIVERS=="?*", ATTRS{address}=="00:0c:29:xx:xx:xx", NAME="eth0"
SUBSYSTEM=="net", DRIVERS=="?*", ATTRS{address}=="00:0c:29:yy:yy:yy", NAME="eth1"

こんな行が複数存在するはずです。 現在のMACアドレスの行だけを残して他を削除し、「NAME="eth0"」に変更します。 あとは再起動すれば元通り。eth0に戻ります。

補足

もちろんこれは、udevを使っている場合です。 最近のDebianとかUbuntuは上記の通りですが、他の構成の場合にはファイル名が違うかも。

(2008/5/1 - sgk)