Changes between Version 39 and Version 40 of LinuxRAID1Transition


Ignore:
Timestamp:
03/04/08 04:06:29 (12 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • LinuxRAID1Transition

    v39 v40  
    117117もちろん、「`UUID=`」の右の部分はさっきコピーしたUUIDの値にします。 
    118118 
     119あまり本質的ではないことですが、「`/var/lib/mdadm/CONF-UNCHECKED`」というファイルを削除しておきます。 
     120これを削除しておかないと、以後、カーネルを更新する度に警告(ウォーニング)が出ます。この話はDebianに限定です。 
     121 
     122{{{ 
     123# rm /var/lib/mdadm/CONF-UNCHECKED 
     124}}} 
     125 
    119126最後に、通常は必要ありませんが、RAIDの止め方、動かし方をメモしておきます。 
    120127 
     
    136143}}} 
    137144 
    138 == 起動の設定を変更する == 
     145== 起動の設定を変更する(Debianの場合) == 
    139146 
    140147GRUBの設定を変更して、ルートファイルシステムのデバイス名を変更します。 
     
    144151}}} 
    145152 
     153このファイルの中程、「`# kopt=root=`…」という行を探します。 
     154 
     155{{{ 
     156#!html 
     157<pre class="wiki"># kopt=<b>root=/dev/sda1</b> ro</pre> 
     158}}} 
     159 
     160ここで、「`root=/dev/sda1`」となっているのを、「`root=/dev/md0`」に変更します。 
     161さらに、「`update-grub`」コマンドを実行します。 
     162 
     163{{{ 
     164# update-grub 
     165}}} 
     166 
     167もういちど「`menu.lst`」ファイルを開いてみて、以下のようにルートファイルシステムのデバイス名が反映されていることを確認します(もちろん、環境によって細部は異なります)。 
     168 
     169{{{ 
     170#!html 
     171<pre class="wiki">title           Debian GNU/Linux, kernel 2.6.18-6-686 
     172root            (hd0,0) 
     173kernel          /boot/vmlinuz-2.6.18-6-686 <b>root=/dev/md0</b> ro 
     174initrd          /boot/initrd.img-2.6.18-6-686 
     175savedefault</pre> 
     176}}} 
     177 
     178== 起動の設定を変更する(Debianじゃない場合) == 
     179 
     180GRUBの設定を変更して、ルートファイルシステムのデバイス名を変更します。 
     181 
     182{{{ 
     183# vi /boot/grub/menu.lst 
     184}}} 
     185 
    146186このファイルの最後の方、以下のようになっている部分を探します(もちろん、環境によって細部は異なります)。 
    147187 
    148188{{{ 
    149189#!html 
    150 <pre class="wiki">title           Debian GNU/Linux, kernel 2.6.18-4-686 
     190<pre class="wiki">title           Linux kernel 2.6.18 
    151191root            (hd0,0) 
    152 kernel          /boot/vmlinuz-2.6.18-4-686 <b>root=/dev/sda1</b> ro 
    153 initrd          /boot/initrd.img-2.6.18-4-686 
     192kernel          /boot/vmlinuz-2.6.18 <b>root=/dev/sda1</b> ro 
     193initrd          /boot/initrd.img-2.6.18 
    154194savedefault 
    155195 
    156 title           Debian GNU/Linux, kernel 2.6.18-4-686 (recovery mode) 
     196title           Linux kernel 2.6.18 (recovery mode) 
    157197root            (hd0,0) 
    158 kernel          /boot/vmlinuz-2.6.18-4-686 <b>root=/dev/sda1</b> ro single 
    159 initrd          /boot/initrd.img-2.6.18-4-686 
     198kernel          /boot/vmlinuz-2.6.18 <b>root=/dev/sda1</b> ro single 
     199initrd          /boot/initrd.img-2.6.18 
    160200savedefault</pre> 
    161201}}}