Changes between Version 32 and Version 33 of LinuxRAID1Transition


Ignore:
Timestamp:
01/09/08 17:02:27 (12 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • LinuxRAID1Transition

    v32 v33  
    201201今回の`rsync`には、「`-v`」と「`--del`」オプションを指定しました。 
    202202「`-v`」により、ファイルの更新および削除の進行状況がわかります。 
    203 先ほどの`rsync`は全ファイルのコピーだったので、`-v`をつけると大変なことになったはずです 
    204 場合によっては、進行状況の表示に時間が取られてしまって、動作が遅くなった可能性もあります。 
    205 今回は更新されるファイル数が少ないので、`-v`をつけても大丈夫です。 
     203先ほどの`rsync`は全ファイルのコピーだったので、「`-v`」をつけませんでした 
     204つけると、画面表示がいっぱいで大変だったはずです。 
     205今回は更新されるファイル数が少ないので、「`-v`」をつけても大丈夫です。 
    206206「`--del`」により、ルートファイルシステム上から削除されたことを、`/mnt`にも反映します。 
    207207