Changes between Version 29 and Version 30 of LinuxRAID1Transition


Ignore:
Timestamp:
01/09/08 05:50:41 (12 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • LinuxRAID1Transition

    v29 v30  
    216216ふう。 
    217217 
    218 '''あまり祈らなくても、たぶん、正常に起動するはずです。''' 
     218'''あまり祈らなくても、正常に起動するはずです。''' 
    219219GRUBの設定をいじってないのに、なぜ?  
    220 GRUBは、`/dev/sda`のMBRを読み込み、`/dev/sda`からstage2とmenu.lstを読み込んで動きます。 
    221 Linuxが立ち上がった後は、`/dev/sdb1`から成るRAID1ドライブ`/dev/md0`をルートファイルシステムとして動くので、`/dev/sda`は使いません。 
     220GRUBは、`/dev/sda`のMBRを読み込み、`/dev/sda1`からstage2とmenu.lstを読み込んで動きます。 
     221Linuxが立ち上がった後は、`/dev/sdb1`から成るRAID1ドライブ`/dev/md0`をルートファイルシステムとして動きます。 
     222起動には`/dev/sda1しか関与していません。これまでのところ、`/dev/sda`の設定はいじってないので、起動には問題が無いはずです。 
    222223 
    223224起動したら「`df`」コマンドで、ルートファイルシステムが`/dev/md0`であることを確認しておきます。