Changes between Version 9 and Version 10 of LinuxRAID1Transition


Ignore:
Timestamp:
01/07/08 07:45:28 (12 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • LinuxRAID1Transition

    v9 v10  
    9292}}} 
    9393 
    94 実行すると「このディスク、ext2みたいなんだけど、どうする?」みたいなことを聞かれることがあります 
     94実行すると「このディスク、ext2みたいなんだけど、どうする?」みたいなことを聞かれることがあります(実際のメッセージは「mdadm: /dev/sdb1 appears to contain an ext2fs file system」) 
    9595これは、以前にext2/3でフォーマットして使っていたからです。 
    9696指定したデバイスに間違いが無くて、確かに消してしまっていいのであれば、「`y`」と答えます。 
     
    120120最後に、通常は必要ありませんが、RAIDの止め方、動かし方をメモしておきます。 
    121121 
    122  * RAIDを止めたければ、「`mdadm --stop /dev/md0`」です。 
     122 * RAIDを止めたければ、「`mdadm --stop /dev/md0`」です。initスクリプトを使うなら「`/etc/init.d/mdadm-raid stop`」です。 
    123123 * 止まってるRAIDを動かすには、「`mdadm --assemble /dev/md0`」です。 
    124    ただし、作ったRAIDを`mdadm.conf`に反映してない場合は、「`mdadm --assemble /dev/md0 /dev/sdb1`」です。 
     124   initスクリプトを使うなら「`/etc/init.d/mdadm-raid start`」です。 
     125   ただし、作ったRAIDを`mdadm.conf`に反映してない場合は、いずれもダメです。 
     126   代わりに「`mdadm --assemble /dev/md0 /dev/sdb1`」を使ってください。 
    125127 
    126128== ルートファイルシステムから中身をコピーする ==