Changes between Version 2 and Version 3 of LinuxControllingTTY


Ignore:
Timestamp:
08/13/07 05:50:44 (12 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • LinuxControllingTTY

    v2 v3  
    3131以上はLinuxのソースで調べたのですが、正統派のUnixではどうなのでしょうね。 
    3232 
    33 なぜこんなことにぶつかったのかといえば、BusyBoxです。 
    34 最近、とある仕事でLinuxを組み立てているのですが、これまでBusyBox 1.2.1だったのを1.6.1に変更したら、シェルでのジョブ制御ができなくなりました。曰く「`can't access tty; job control turned off`」。 
     33なぜこんなことにぶつかったのかといえば、[http://www.busybox.net/ BusyBox]です。 
     34最近、とある仕事でLinuxを組み立てているのですが、これまで!BusyBox 1.2.1だったのを1.6.1に変更したら、シェルでのジョブ制御ができなくなりました。曰く「`can't access tty; job control turned off`」。 
    3535調べていくと、`tty`コマンドの結果が1.2.1の時には「`/dev/ttyS0`」だったのに、1.6.1では「`/dev/console`」に変わってます。 
    36 この原因は、BusyBoxのソースの「`init/init.c`」の`console_init()`関数です。 
     36この原因は、!BusyBoxのソースの「`init/init.c`」の`console_init()`関数です。 
    37371.2.1では、コンソールとして使っている(本当の)デバイスを探す処理が入っていたのですが、1.6.1では無くなっています。 
    38381.2.1でうまくいっていたのは、こういう「特殊な」ことをやっていたからなのです。