wiki:LinuxATOK

Linux用のATOKいいですよ!

ふだん、ソフトを買うことは無いのですが、めずらしく買ったのがこれ、 ATOK X3 for Linux。 しかも予約して発売日に入手するなんてことをしてしまいました。ウィンドウズでもATOKユーザなので、既存ユーザ向けの割引販売で5250円。 新規ユーザ向けの価格12000円はちょっと躊躇するけど、5千円なら、ちょっと飲みに行ったら飛ぶ程度の金額。

あたりまえかもしれないけれど、使い勝手は普通のATOKそのもの。 メニューとか設定ウィンドウとか、ツールチップスとか、「Shift + Enter押してね」の黄色い表示もそっくりそのままで、ちょっとデジャヴでぐらっときます。 インストールは、CDに入っているインストールスクリプトを動かすだけ。 Ubuntu(7.10日本語版)で使ってます。ちゃんと動いてます。 その他、Debian、Red hat、Turbolinux、SUSEとかでも動くそうです。

あと、これはウィンドウズ用でも同じなので、ことさら言うことでもないかもしれないけれど、一人で使う限り何台にインストールしてもいいってのもすばらしいです。日常的に仮想マシンを使う身としては、とてもうれしいです。実は、ライセンスキーを入力する必要も無いのがらくちんです。一人で複数台で使うほか、一台のマシンに入れて複数人で使うのも可能です。ただし、ターミナルサーバ的に複数人で同時使用するのはどうやらダメらしい。

ATOK X3 for Linux、おすすめです。 これでようやく、Linuxでも日本語の文章を書く気になります。 この文章もLinuxで書いてみました。いや、普通のATOKですけどね。

(2007/12/3 - sgk)