Changes between Version 13 and Version 14 of JANOG20


Ignore:
Timestamp:
08/06/07 08:48:53 (12 years ago)
Author:
itsuko
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • JANOG20

    v13 v14  
    88 * 『つぶらな瞳で~』・・・総務省、警察庁からネットワークオペレータに応対するシチュエーションについて説明とお願い 
    99 * 『IPv4アドレス枯渇を世界各地で、そして帯広で考える』・・・「IPv4 Countdown Policy」とその全RIRでの提案活動報告、その後のNIRs、RIRsの声明、会場にもいらしたRandy BushさんのIPv6への移行に関するスライド、事前アンケートの結果 
    10  * 『IP Anycastで見えてくるインターネットの接続図---a.dns.jpのクエリログから---』・・・DNSのIP Anycast導入でAS追加やIP Anycast拠点の追加が与える影響をクエリの分布図で提示 
    11  * 『脆弱性対応の意思決定を支援するツール KENGINEENGINE(ケンジン)のご紹介』・・・JPCERT/CCから。開発中の脆弱性対応の意思決定ツールの紹介、デモ 
    12 どのセッションも盛り上がりましたが、なんといっても、"つぶらな瞳で"シリーズでしょう。初めて省庁から迎えたスピーカのお二人のセッションはとても盛り上がりました。いろんな壁を越えてお話できる機会って大切ですね。そして、懇親会。舞台では、10年を振り返るということでいろいろなエピソードの紹介もあったりして楽しかったです。そうそう、帯広名物"豚丼"も供されましたよ。 
     10 * 『IP Anycastで見えてくるインターネットの接続図---a.dns.jpのクエリログから---』・・・DNSのIP Anycast導入でAS追加やIP Anycast拠点の追加が与える影響をクエリの分布図で提示【ライトニングトーク】 
     11 * 『脆弱性対応の意思決定を支援するツール KENGINEENGINE(ケンジン)のご紹介』・・・JPCERT/CCから。開発中の脆弱性対応の意思決定ツールの紹介、デモ【ライトニングトーク】 
     12どのセッションも盛り上がりましたが、なんといっても、"つぶらな瞳で"シリーズでしょう。初めて省庁から迎えたスピーカのお二人のセッションはとても盛り上がりました。いろんな壁を越えてお話できる機会って大切ですね。そして、懇親会。舞台では、10年を振り返るということでいろいろなエピソードの紹介もあったりして楽しかったです。今回は、ネームタグで担当業務種別(登録時の自己申請です。)がわかるようになっていたんです。セッション開始前に実施されたオリエンテーションも含め、懇親会などでお話を広げたりするのに有効なはからいですよね。そうそう、帯広名物"豚丼"も供されましたよ。 
     13 
     14 * 『ルートDNSへの攻撃~その時キャッシュサーバは見た ~』・・・今年2月のルートDNSへの攻撃発生時のIIJキャッシュサーバ動作の解析結果 
     15 * 『データセンター内の騒音対策』・・・工業用、軍用ヘッドセット採用までの道のり【ライトニングトーク】 
     16 * 『IPv6 filter recommendations 活動報告』・・・正しいIPv6のフィルタ設定の普及活動、これまでとこれから【ライトニングトーク】 
     17 * 『BGP運用~時代と共に○○編再び~ 』・・・NTTコミュニケーションズ、IIJの当時の構成なども交えながら振り返るBGP運用 
    1318 
    1419