Changes between Version 3 and Version 4 of IPv6/TeredoVistaSecurityUpdate


Ignore:
Timestamp:
07/17/07 11:53:15 (12 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • IPv6/TeredoVistaSecurityUpdate

    v3 v4  
    1111 * TeredoなIPv6アドレスに埋め込まれた自分のIPv4アドレスが、変わってないはずなのに時々変わる。 
    1212 * [http://www.remlab.net/miredo/ Linux用Teredo実装であるMiredo]と通信できない。 
    13    なんだか、TeredoのIPv4 UDPに埋め込まれたIPv6パケットの後ろに余計なデータが付いているように見えます。 
     13   パケットキャプチャしてみると、TeredoのIPv4 UDPに埋め込まれたIPv6パケットの後ろに余計なデータが付いています。 
     14   プロトコル、変わったのだろうか。 
    1415 
    1516MS07-038を読む限りでは、[http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/bb190942.aspx MSDNに書いてあるTeredoのセキュリティモデル]に従って実装されてなかったのをちゃんと実装しましたというだけのことのようなんだけど、それだけじゃなくていろいろ変わっちゃったようです。確かに、当のセキュリティ更新では非常に数多くのファイルが入れ替えられています。ファイヤウォール云々だけじゃなさそう。