Changes between Version 18 and Version 19 of IETF69


Ignore:
Timestamp:
07/27/07 07:20:25 (12 years ago)
Author:
itsuko
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • IETF69

    v18 v19  
    5959 
    6060参加は、35名くらい。 
    61   * これからWG作業項目化されるべく準備中なもの 
    62    * RADIUS実装の設計ガイドライン。VSAの扱いや、Diameter互換に関する記述もあり。[http://www3.ietf.org/proceedings/07jul/slides/radext-11.ppt プレゼン資料]だけでも読むと、RADIUSが身近になるかもしれません。 
    63    * RADIUS属性タイプを拡張しようという話。IETFがベンダID(”0”)を取得する形で、VSAを使用する。サブ属性あり。フラグメントビットをもって大きな属性値をサポートするとか、タグ必須でグルーピングするとか。 
    64   * セキュリティ・エリアで既存のプロトコルについても必須とされた Crypto Agility の追加に関して、提案がいくつかでました。 
    65    * [http://www.ietf.org/internet-drafts/draft-winter-radsec-00.txt RADSEC] Radiatorがサポートしてる RADIUS over TLS です。 
     61   * これからWG作業項目化されるべく準備中なもの 
     62     * RADIUS実装の設計ガイドライン。VSAの扱いや、Diameter互換に関する記述もあり。[http://www3.ietf.org/proceedings/07jul/slides/radext-11.ppt プレゼン資料]だけでも読むと、RADIUSが身近になるかもしれません。 
     63     * RADIUS属性タイプを拡張しようという話。IETFがベンダID(”0”)を取得する形で、VSAを使用する。サブ属性あり。フラグメントビットをもって大きな属性値をサポートするとか、タグ必須でグルーピングするとか。 
     64   * セキュリティ・エリアで既存のプロトコルについても必須とされた Crypto Agility の追加に関して、提案がいくつかでました。 
     65     * [http://www.ietf.org/internet-drafts/draft-winter-radsec-00.txt RADSEC] Radiatorがサポートしてる RADIUS over TLS です。 
    6666 
    6767 * [http://www3.ietf.org/proceedings/07jul/agenda/saag.txt  SAAG『Security Area Open Meeting』]