wiki:GoogleDeveloperDay2007

Version 8 (modified by sgk, 12 years ago) (diff)

--

Google Developer Day 2007

…というわけで、2007/5/31は Google Developer Day 2007に行ってきました。 詳細はいろいろと報道されてるし、あちこちブログとかに書かれているから省略します。 ブログには「GDD07」というタグをつけましょう!ということだったので、 どっかで探してください。  あるいはここかな。 一番のトピックは、 いつのまにか写真に撮られてるってことかしらん。 後ろ姿だけですが、この細さはどう見ても僕ですね。なぜ、また、僕を?よくわかりません。

いやいや、一番のトピックは Google Gearsかと思います。 Google Gearsは、単純に言うと「ウェブアプリをオフラインで使えるようにする」ブラウザ拡張ソフト(いわゆる「プラグイン」)です。 ウェブアプリをオフラインでなんて言うと、その言葉からして矛盾しているような響きですね。 でも、たとえば、Gmailの不便なのはネットが切れてるとメールが一つも見られないことであって、それが普通のメールソフトみたいに一度読み込んだメールならネットが切れてても見られるとしたらすばらしいです。 今日現在ではGmailはまだGoogle Gearsの機能を利用するようになっていませんが、そのうちそうなるのでしょう。 グーグルの人は「ノーコメント」でしたが。 今日現在では、 Google Reader(RSSリーダ)だけがGoogle Gearsの機能を利用するようになっています。 Google Readerの画面右上に「Offline」というリンクがあって、これをクリックすると新しい世界への扉が開きます。

Google Gearsは以下の3つのコンポーネントから成っているそうです。

  • オフライン中にHTMLや画像ファイルなどをブラウザに提供するためのローカルサーバ
  • SQLデータベース(SQLiteだそうです)
  • !JavaScriptをマルチスレッド化するスレッドプール

3つめの!JavaScript云々は、オフライン化には直接は関係しないですが、パフォーマンス向上に役に立つそうです。 インストールは簡単です。インストーラをダウンロードして実行するだけです。 一部報道とかで「たった180kの小さな…」とか書いてありました。 確かにインストーラは小さいですが、インストーラを起動するともう少し大きな本体をダウンロードしてインストールするようです。

そうそう。  Google Gearsのソースはオープンソースです。 ライセンスはBSD型なのがとても嬉しいです。 まだ ソースのダウンロードパッケージはリリースされていません このあたりでひっそりとオンラインになってるのでブラウズすることができます


GDD07全般について。

非常にお金かかってるようでした。かるく1000万円はかかってるんじゃないでしょうか。  ホテル日航東京の1階の大宴会場をすべて使って、セッションと、昼食と、パーティ。全部無料。 日本語英語双方向同時通訳付き。 参加者は700人以上いたはず。椅子の数はざっと数えて750はありました。ほぼ満席。 昼食はとてもすばらしいお弁当でした。ホカ弁みたいな使い捨ての弁当箱ではなくて、プラスチックではあったけど、豪華な折り詰めでした。 個人的には、肉卵類を食べない僕にも90%は食べられる内容だったのがすてきでした。

グーグル、やっぱお金持ち。

これだけお金をかけてグーグルが手に入れたいのは、「グーグルのAPIをもっともっとたくさん使ってもらうこと」。 グーグル経済圏の維持と拡大。悪く言えば、「おまえらは難しいことは考えずに、使い方だけ考えてね」。 全般に「グーグルのAPIはこんなに簡単ですてきだからもっと使ってね!」と。 ゲスト講演の id:naoya氏も、「Maps APIが簡単だったからはてなマップは1週間で…」と持ち上げまくりでした。 うーむ。

個人的には、1日時間使って行く必要無かったな、と。 お弁当は美味しかったけどね。 特にゲスト講演は、すでにどっかで聞いた話ばかりでした。いや、id:naoya氏は悪くない。客層の問題。 お客さんたちは、わりと、ふだんコミュニティとかで見かけない感じの人々が多かったです。 ネットで○○○というサービスをやって儲けるぞな人々とか、マッシュアップ野郎とか、メーカー系のおじさま達(多かった!)とか。 じゃ、僕がどんな内容を期待してたのか、いまいち自分でもよくわかりません。 少なくとも、僕が興味があるのは「使い方」ではないようです。

そうそう。上のように書くと、ちょっと批判めいて聞こえるかもしれないけれど、そのつもりはありません。 グーグルはいい会社だと思いますよ。利用者の立場では。あるいは、社内の開発者にとってはいい会社でしょうね。とても。

(2007/6/2 sgk)