wiki:DeHatarakuShachoBlog

○○ではたらく社長のブログ

嫌いなんですよ。

「○○ではたらく社長のブログ」とかいう題名のブログの、なんと多いことか。 もちろん、元ネタは サイバー・エージェントの社長さんですよね。 サイバー・エージェントの会社自体とか社長さんとかは、 頭数の話に限らず元々好きではないのだけど、そういう話じゃなくて。

題名の話。嫌いなのは、臆面もなく人のブログの題名をパクる神経。そもそも、社長が、だよ。 パクっておいて笑いをとったつもりなのか、当の上場企業になぞらえてみたいのか、藤田氏を尊敬してやまないのか。 僕が社員だったら、そんな会社いやです。 それに、社長っていう職業は、そんなに人に宣伝したくなるほど辛いんですかね。 辛いならやめときゃいいのに。

そりゃもちろん、僕自身社長をやっていて、大変だと思うことも多いし、いつまでたっても未熟で青いなと恥ずかしくなるけれど、まあ、おおむね幸せ。 ハッカーに成れなかったことは心残りだけどね(いや、今からがんばろう)。 天職かと聞かれたらよくわからないけれど、やりがいのある仕事ですよ。うう。

社長ブログ、流行ってるというか、流行も過ぎたというか、一般的過ぎるほど一般的になりました。 うちは社長ブログを書かないのか?そうですねえ。僕がブログが性に合わないものでいかんです。 「今年のRADIUSの出来は近年にない豊作で…」とか「今日は誰それと会って何食った」って書くんですかね。 こうやって時々思いつくネタを駄文に著すのは嫌いではないのだけど、日記というかジャーナルというか、連続することを前提とした文章を書くのは性に合わないです。 まあ、Tracっていうかウィキに書いているのも、現実的にはブログをCMSとして考えたら同じことだけどね。 「神楽坂ではたらく社長のTrac」とか。だめですか。やめときましょう。

そんなわけで、TracをTracとして使わずに駄文集積所として使ってるのもどうかと思うが、この形態はまだしばらく続きます。 そのうち、ブログにするかもだけど。

(2007/6/4 sgk)