wiki:CythonTranslation

Cythonのドキュメントを翻訳してみた

(2012/10/23 ymasuda)

大阪事業部では、ソフトウェアの開発受託をやっています。

基本的に、「何でもできます!」なので、Webページの作成から、学術や研究所のお客様向けの特殊なソフトウェア開発まで、何でもやっています。

そういうお仕事の中には、CやC++で書かれたライブラリをPythonから操作する手段で解決しているものがいくつかあります。

これまでは、既存のPythonバインディングを使ってこなしてきたのですが、もっと直接的にCのコードを呼び出したい!というわけで、Cythonを試しています。

C/APIはかったるいし、ctypesはDLLじゃないと呼べない。SWIGやBoostは環境づくりが面倒。型変換や初期化の手間を省いてくれるCythonは、とても魅力的です。

GILを一時的にリリースして、OpenMPで並列計算するようなコードを実装できるところも興味深いです。

で、例によって、勉強がてらドキュメントを少しづつ和訳してきたのですが、一旦全て訳し終えたので、公開します。

Cythonに興味がある、使ってみたいという方のお役に立てば幸いです。

http://omake.accense.com/static/doc-ja/cython/index.html

enjoy!