Changes between Version 3 and Version 4 of AsteriskDebian


Ignore:
Timestamp:
09/18/06 14:02:42 (13 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • AsteriskDebian

    v3 v4  
    9595Asteriskをそのままビルドすると、`/etc`や`/usr`などあちこちにインストールされる。 
    9696これではめんどくさいので、`/usr/local/asterisk`にインストールすることにした。 
     97また、このあとのインストールやテスト実行でいちいち`su`しなくてすむように、このディレクトリの所有者を自分に変更しておいた。 
     98もちろん、設定とテストが終わって実運用にはいるときは、Asterisk専用のユーザに変更すべき。 
    9799 
    98100{{{ 
     
    107109}}} 
    108110 
     111[http://voip-info.jp/index.php?Asterisk-1.2%A5%D1%A5%C3%A5%C1 ここにある日本対応パッチ]をあててからビルドするとなお良い。PBXとしてちゃんと動くかどうかという点について不安な人は、日本対応パッチはあとまわしにするといい。 
     112 
    109113== format_mp3 == 
    110114 
    111115通常、Asteriskでは「`mpg123`」を使用して保留音を実現している。 
    112116Asteriskのパッケージを展開して「`make mpg123`」を実行すれば、勝手にmpg123のソースパッケージを取得してきてビルドしてくれる。 
    113 ところが、Debian etchではビルドがエラーになってしまった 
     117ところが、Debian etchではビルドがエラーになってしまった(原因は追及していないが、どうも`make`コマンドが違う?) 
    114118また、Debianでバイナリパッケージが用意されている`mpg123`で代用すると再生スピードが極端に遅くて音楽に聞こえないという問題がある。この問題については未調査だが、Debianの`mpg123`は実際には「`mpg321`」という代替品である。 
    115119 
     
    125129}}} 
    126130 
    127 `modules.conf`で「`autoload=yes`」としてあれば、モジュールのファイルを投入するだけで認識される。 
     131`asterisk-addons`全部をビルドしようとするとあちこちでエラーになるが、`format_mp3`だけビルドするのは簡単。 
     132Asteriskの`modules.conf`で「`autoload=yes`」としてあれば、モジュールのファイルを投入するだけで認識される。 
    128133 
    129 `musiconhold.conf`は以下のとおり。 
     134Asteriskの`musiconhold.conf`は以下のとおり。 
    130135 
    131136{{{